京都で美味しい朝かゆ@瓢亭別館

Pocket

どうもゆかたまです💕

今回は京都に美味しい朝かゆを食べに行ってきましたのでご紹介します😊

瓢亭本館では、朝かゆは7月1日〜8月31日までですが

別館では3月16日〜11月30日まで、鶉がゆが12月1日〜3月15日までされているのでほぼ年中朝かゆが食べられます♡

場所は蹴上で、蹴上駅から徒歩で7分くらい。

歩いていける距離ですね。

外観はこんな感じ。
朝かゆの旗が掛かっておりテンションが上がります。

年季の入った暖簾

私たちが入店した時間は10時頃でしたが、満席でした。

行かれる際は予約することをオススメします。

入店するとメニューは1つしかありませんので、何も言わずに出てきました。

この瓢箪の形の器が3段になってます。

 

鯛のほぐし身ともずく

たこと南京と湯葉の炊いたもの

柔かくてすごく美味しい。

瓢亭卵、昆布〆されたお寿司、じゅんさい

食べ終わる頃に椀物がきました。

赤と黒の色調が美しい♡

お豆腐と海苔のお吸い物

ここまで全て手間がかかったお料理で、味付けも優しくとても美味しかったです。

この後はお待ちかねのおかゆです。

お茶碗3杯分はあるであろうおかゆ。

お漬物と特製餡。

おかゆがキラキラ輝いてます笑

おかゆなのに1粒1粒がしっかりしていて家で

食べるおかゆとは全然違う笑

美味しかったです。ごちそう様でした。

 

 

関連ランキング:京料理 | 蹴上駅東山駅

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です