これぞ大人スイーツ!横浜・元町の喜久家ラムボール

Pocket

どうも、かずたまです。

先日の関東遠征の際に横浜・元町にある昔ながらの洋菓子店、喜久家さんにいってきました。

古き良き洋菓子店「喜久家」

外観はこんな感じ。

喜久家外観1喜久家外観2

横浜のおしゃれストリートである元町にあります。

創業は1924年で歴史あるお店ですね。

場所はここ

たたずまいも昔ながらな感じで、ひっそりとやられています。

すぐそばに横浜中華街があるのもいいですね。

さてはて、僕がここ来たのはただ一つの目的のためです。

ラムボール

喜久家ラムボール

こちらを買いに来ました。

横浜を代表とするお菓子です。

とある横浜ガイドブックによると、

あの崎陽軒さんのシウマイやありあけ横濱ハーバーをしのぐ、

横浜土産No.1とのこと。

これは必ず買って帰らないと。

ラム酒が香りレーズンの甘みが癖になる大人スイーツ「ラムボール」

店内ではこんな感じで売られています。

喜久家店内

思ってたよりも大きい!

ゴルフボールの一回り位大きいでしょうか。

ぱっと見では外がしっかりとチョコがコーティングされていてぱりぱりなのかな。

店員さんに聞いたところ、

賞味期限は8日間とのこと。

ラム酒は結構効いているけども、酔っぱらうほどではない。

うん、お酒の強いお菓子、大好きです!!

それでは、お土産に持って帰り、実食。

バラの模様のこんな感じで入っています。

喜久家ラムボール箱

喜久家ラムボール箱中身

では、割ってみましょう。

・・・あれ?

すごい柔らかい。
手に持った瞬間にも思ったんですが、

パリッパリのチョコではなく、柔らかめのチョコに包まれていました。

中身はこんな感じです。

喜久家ラムボール割る

では、頂きます!!

喜久家ラムボール実食

・・・っ!

…ラム酒がっ!!

ラム酒がすごい鼻を攻めてきます!!

中のスポンジケーキにラム酒がしっとりと染み込まされていて、
すごく香りがよい。

このラム酒の効いた生地を、チョコレートの中で発酵させているからでしょうか。

生地にはレーズンの他に、アーモンドやクルミも練りこまれていて、風味豊か。

まさに大人スイーツ

このスイーツ、めちゃめちゃ美味しいです!!

横浜土産No1になるのも納得。

夏は冷蔵庫で冷やして食べても美味しそうですね。

どうやらこのスイーツ、ゆかたまも食べたことがあるそう。

電話でお取り寄せしてもらえるそうで、電話にて要相談みたいな感じでしょうか。

また横浜に行ったときは買って帰ろうと思います!

横浜・元町の洋菓子店「喜久家」さんのラムボール、ご馳走様でした!!

喜久家洋菓子舗

関連ランキング:ケーキ | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

◆ブログランキングに参加しております◆
他の方のブログも見ることができます。
もしよかったらポチッと、おしてやってください。

グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です