男の手料理その3 ロールキャベツ

Pocket

どうも、かずたまです。

男の手料理その3、無性にロールキャベツが食べたくなったので作ってしまいました。

ロールキャベツ

ご存知でしたか?

ロールキャベツの起源って、トルコ料理なんです。

フランス料理、中華料理につづく、世界三大料理の一つですね。

トルコ料理といえばケバブが有名ですが、ロールキャベツがトルコ料理だったとは、あまり知られていないと思います。

これがヨーロッパに伝わり、形を変えながら現在の形になりました。

ざっくりいうと、挽き肉を湯がいたキャベツで包んで煮込む料理。

つまり、ハンバーグを作る→キャベツで包む→煮込む。

今回は煮込むスープは単純にコンソメスープにしました。

材料(2人前)

  • キャベツ…6枚
  • 合い挽き肉…300g
  • 片栗粉…大さじ2杯
  • 玉ねぎ…半分
  • 塩、コショウ…少々(ハンバーグ用)
  • コンソメ類粒…大さじ2杯
  • 塩…一つまみ
  • 粗びきこしょう…少々
  • 乾燥バジル…少々

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにして飴色になるまで炒めます
  2. 粗熱がとれた玉ねぎと合い挽き肉、塩、コショウ、片栗粉を混ぜてこねます←パン粉がなかったので片栗粉で繋ぎを代用
  3. キャベツの葉を一枚ずつはがします
  4. 芯から湯に入れ、全体が柔らかくなるまで湯通しします
  5. 湯通ししたキャベツの葉をざるにあげて冷まします
  6. 冷ましたキャベツの葉の芯の部分をそぎ落とし、ハンバーグの具に混ぜます
  7. キャベツを敷き、ハンバーグの具をのせ、俵型になるように巻きロールキャベツを成形します
    ロールキャベツ巻
  8. 鍋に成形したロールキャベツを敷き詰め、ひたひたになるまで水を入れ、コンソメ、塩を入れて20分煮込みます
    ロールキャベツ煮込み
  9. 最後に、粗びきこしょう、バジルをかけて、できあがり

ロールキャベツ

見てください。

めっちゃおいしそうでしょう。

めーーーーーーーーっちゃ美味しかったんです!!!!

キャベツはナイフで簡単に切れるほどに柔らかく、
肉はジューシーになっていて、
なんといっても味付けが抜群。

お酒ともお米とも合う、そういう料理が最高のおかずですよね。

今年一番美味しかったかも。

たまには普段作らない料理をするのもいいですね。

手抜きで栄養満点のごはん

でもやっぱり、こうやって普段作らない料理は疲れるし、煮込むのに20分って…。

食べたいときにさくっと食べられるほうがいいですよね。

この間、ネットサーフィンをしていたらみつけてしまったのですが、、このサイトご存知ですか?

旬の手作りおかずをお届けします
わんまいる

50万食を販売したディナーセットをはじめ、和洋中の手作り惣菜から専門、ご当地グルメ、スイーツまで全国にお届けします。

こちらのサイトでは、国産野菜を100%使用して、手作りのおかずを販売している通販サイトです。

専属の栄養管理しが考察した栄養価の大会旬の食材を使って、なんと操業70年の老舗総菜専門店が丁寧に天然だしを使って手作りをしています。

保存料を使わず、湯せん等で温めなおすだけで食べられます。

共働きで時間のない方や、お子さんの一人暮らしなど、気になるあの人の栄養管理をいっそ専門家にお任せしてしまうのはどうでしょうか?

それでは、お粗末様でした。

◆ブログランキングに参加しております◆
他の方のブログも見ることができます。
もしよかったらポチッと、おしてやってください。

グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です