梅田阪急三番街の洋食屋、昔洋食みつけ亭のビーフシチューがマジで美味い

Pocket

どうも、かずたまです。

先日、梅田阪急三番街の洋食屋さん、昔洋食みつけ亭さんに行ってきました。

昔洋食みつけ亭

場所は阪急梅田駅の地下2階の食事処がたくさんある阪急三番街にあります。

昔洋食みつけ亭梅田三番街店
あの口コミグルメサイトの食べログではなんと、星3.40(2017年1月23日時点)となかなかの評価。

いつか行ってみたいと思っていたので、今回は連れと気が合い、行ってきました。

このお店のコンセプトは

「お客様に美味しい洋食を提供したい」という一心でたどり着いたのが、一つ一つ丹念に昔ながらの製法で作る“手作りの味”。
手作りの優しい味をご堪能ください。

心斎橋ミツヤWebサイトより引用

です。

手作りの味、どんなものか、楽しんできました。

落ち着いた昔ながらの雰囲気と優しく深い味

梅田のど真ん中にあるのですが、外観からして落ち着いた雰囲気のある街の洋食屋さん感が出ています。

私が行ったのは日曜日の18時ごろだったのですが、その時点では数組待ちでした。

だらだらとお喋りしながら過ごすような場所ではなかったですし、
一人客も多く、待ち時間は殆どありませんでした。

今回私と連れが注文したのはこちらの2品です。

  • ハンバーグ&ビーフシチュー
  • 牛フィレ肉のビーフカツレツ

ハンバーグ&ビーフシチュー

ハンバーグはかなり大きいです。

ハンバーグ&ビーフシチュー
ハンバーグを切ると肉汁があふれてきて、かなりジューシー!

ちなみにこのハンバーグ、実は普通のハンバーグではないんです。

なんと、二重構造

中は粗挽きの肉でハンバーグの芯を作り、
その周りに細挽きの肉でコーティングしています。

そのおかげで、ジューシーさ食感が向上するとのこと。

まさしくその食感で、外は柔らかく、中はしっかりとした肉の食感が楽しめます。

ハンバーグにかかったデミグラスソースの甘くスパイシーで、ハンバーグの旨みを引き立てます。

また、ハンバーグの鉄板の上に乗ってついてくるビーフシチュー。

僕の場合はブロック肉が2個入っていました。

スプーンでも簡単に消えれるほどにほろほろに柔らかく煮込まれています。

何より美味しかったのはこのビーフシチューのルー。

めちゃくちゃ濃厚ですが、まったくくどくないんです。

深くて優しい味

ご飯にかけて食べたのですが、もう最高でした。

美味しすぎてびっくり。

ハヤシライスってメニューがないのが残念ですが、
次来たときはビーフシチューとライスを頼もうと思います。

牛フィレ肉のビーフカツレツ

すごい肉厚です。

牛フィレ肉のビーフカツレツ
ミディアムレアでの提供になっているとのことでした。

連れはいつもステーキを頼むときはウェルダンなのですが、
今回は半生に挑戦。

当人曰く、衣がサクサクしてるけど、ミディアムレアだから、お肉が柔らかくて美味しい、とのこと。

僕も一切れ頂きましたが、まさしくその通り。

太いステーキにかぶり付いている感覚がたまりません。

赤身肉ソースの風味にサクサクの衣柔らかい肉の食感。

もうなんでもありです。

大変美味しくいただきました。

昔洋食みつけ亭さん、ご馳走様でした。

◆ブログランキングに参加しております◆
他の方のブログも見ることができます。
もしよかったらポチッと、おしてやってください。

グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です