男の手料理2 鶏もも肉の照焼(山椒風味)

Pocket

どうも、かずたまです。

前回は燻製イワシのパスタを作りました。

今回はがっつりお肉に行きたいと思います。

鶏照焼きフライパン
スーパーに寄ると、鶏もも肉が半額だったので買っちゃいました(笑)

ただでさえ安い鶏肉が半額なものですから、牛丼屋で牛丼一杯よりも安いです。

ブラジル産鶏肉安くていいですよね。

そして今回は照りで焼きます!

照焼は日本の代表料理ですね。

とても簡単でよく作るので、今回は一工夫。

山椒が好きなので付け加えてみました。

鶏もも肉の照焼(山椒風味)

材料(1人前)

  • 鶏もも肉…1枚
  • 醤油、みりん、酒、砂糖…大さじ1
  • 山椒…好きなだけ(今回は実を使いました)

作り方

  1. 鶏もも肉の身と筋を包丁で削ぎながら広げていきます←火の通りが良くなります
  2. 鶏もも肉の皮側をフォークでブスブス刺します←皮が縮んで反り返りづらくなります
  3. 両面に塩コショウをし、酒をかけて揉みこみます←お肉が柔らかくなります
  4. 醤油、みりん、酒、砂糖各大さじ1と山椒を細かく刻み、混ぜ合わせ、たれを作ります←後でたれを入れるときに焦りません
  5. 鶏もも肉に小麦粉をまぶします。←パリッと焼けます
  6. フライパンに油をひき、鶏もも肉を皮側から焼きます←皮側からだとじっくりと火が通ります
  7. 焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして蒸し焼きにし、中まで火を通します←生鶏は危険
  8. もう一度鶏もも肉をひっくり返し、余分な油をキッチンペーパーでとり、4のたれをかけます
  9. フライパンから鶏もも肉を上げて、切り分け、できあがり

鶏もも肉の照焼
今回は工程が少し多かったですが、下処理とたれを作って準備したからでしょう。

しかし、材料も調味料も少なく、やってみると簡単です。

たれをフライパンに入れてからが、少しせわしなくなりますが、
落ち着いて作れば大丈夫でしょう。

甘辛い味の中に山椒の風味が鼻から抜け、
パクパクといくらでも食べられます!

ご飯にも合いますし、ビールにも最高に合います。

マヨネーズが好きな僕としては、マヨネーズをかけてもまた美味しい。

照焼きは日本人に生まれてよかったと思う味ですね。

添えた野菜はキャベツの千切りです。

やっぱり肉にはキャベツが一番合うと思う(・ω・)

最近少しずつキャベツの値段が安くなってきたので、
購入の機会が増えてきました。

近々キャベツを使った料理を作ろうかな。

最近肉食が多くなってきた気がします。

こないだ週に2回も焼肉行ったし、
お肉美味しいですね。

そろそろステーキみたいな肉の塊も食べたい気もします。




米沢牛お試しセット

んー、まずはふるさと納税で頂いた豚肉を食べないと。

それでは、お粗末様でした。

◆ブログランキングに参加しております◆
他の方のブログも見ることができます。
もしよかったらポチッと、おしてやってください。

グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です