日本一の馬肉専門店に行ってきた

Pocket

どうも、かずたまです。

先日の続き、ゆかたまとの会議の二次会として、
地下鉄御堂筋線西中島南方駅、阪急京都線南方駅より、共に徒歩1分にあります、

馬肉専門店 虎桜に行ってきました。

日本一の馬肉専門店 虎桜

3階建てのビルの3階にあります。

そのため、なかなか足を運びづらくありました。
しかも、2階あの有名なジョニーの唐揚げ…。

立地条件としては少し難しいのかも。

しかし、以前よりゆかたまとは行こうと言ってましたので、
折角の第1回会議の場としては最高。

それゆえに行ってきました!!

お店に入り、一杯目の飲み物を聞かれ、
ゆかたまと僕は赤ワインで乾杯。

その後、店員さんが料理の説明に来てくれました。
二件目であることを伝えると、
おつまみに合う料理はどれか教えてくださいました。

その中で僕たちは、
馬のレバ刺しと、
馬肉の燻製をお願いしました。

レバ刺し…異常なおいしさです。
今では牛肉のレバ刺しを食べることは禁止されていますが、
馬肉では可能とのこと。

臭みは全くなく、うま味と甘みが凝縮されています。

ごま油と塩を付けて食べるのですが、
そうすることでうま味が更に増します。

馬肉の燻製はジャーキーのようですが、
まったく雑味がありません。

あっさりしており、いくらでも食べられます。

二件目にして、まだまだ味わうことが出来るほど美味しい料理がたくさんあります。

そして、ゆかたまと話をしていると、店員さんから、

「毎週金土日は午後8:29に829(馬肉)イベントとして、ゲームがあります。

ゲームで選ばれた人は一品プレゼントがあります。」

とのこと。

その日の一品は「心根の天ぷら」でした。

心根とは馬の心臓の部分で生肉でも食べられる新鮮な

部位を敢えて天ぷらにしてお酒に合うようにしたとのこと。

残念ながら僕とゆかたまは当たりませんでしたが、

とても楽しいイベントでした。

店員さんの接客がとてもよく、馬肉についてもいろいろ教えていただきました。

他にも馬肉のお寿司や馬肉の焼肉もあるので、

次は一件目に行こうと思います。

それでは、馬肉の虎桜さん、ごちそうさまでした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です